特集

May 17, 2018

ポルトガルとスウェーデンが暫定チームを発表

  • ポルトガルは2018ロシアワールドカップの代表選手35名を選んでいます。
  • スウェーデンのジェーン・アンダーソン監督は23人の暫定代表選手を選びました。
  • 最終23人の選手リストは6月4日にFIFAによって発表されます。​

ポルトガルのフェルナンド・サントス監督は、2018ロシアワールドカップ™のための35人の代表選手を提出しました。

最高のFIFA代表選手であるクリスティアーノ・ロナウド、ブルーノ・アルヴェス、ナニ、ウィリアムなど、2014ブラジルワールドカップの決勝トーナメントに出場した35人の内、11人が選ばれています。 また、35人のうち19人は、昨年のロシアのFIFAコンフェデレーションズカップの決勝トーナメントの23チームにも選ばれました。

暫定代表選手リストのエデルとマヌエル・フェルナンデスは、ロシアのロコモティフ・モスクワでプレーしています。 彼らのチームが決勝トーナメントに出場すれば、6月20日にポルトガルがロシアの首都にあるルツィニキ・スタジアムでモロッコとの2度目のグループ対決に臨むことになります。

ポルトガル代表もまた、の2018ロシアワールドカップで強豪のスペイン(6月15日、ソチ)とイラン(6月25日、サランスク)と対戦します。

6月4日には、参加チームによる提出が終了して、23人の最終選手リストがFIFAによって発表されるまで、代表選手は暫定的な扱いとなります。

ポルトガル代表

ゴールキーパーズ:アントニー・ロペス(オリンピック・リヨン/フランス)、ベト(ゴーテペーSK /トルコ)、ルイ・パトリシオ(スポルティングCP)

ディフェンダー:アントゥネス(ヘタフェ/スペイン)、ブルーノ・アルヴェス(レンジャーズ/スコットランド)、セドリック(サウサンプトン/イングランド)、ジョアン・カンセロ(インテルナツィオナーレ / イタリア)、ジョゼ・フォンテ(大連一方足球倶楽部/中国)、ルイス・ネト(フェネルバフチェ/トルコ)、マリオ・ルイ(スペイン)、ネルソン・セメド(バルセロナ/スペイン)、ペペ(ベシクタシュ/トルコ)、ラファエル・ゲレイロ(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)、リカルド(ポルト)、ロランド(マルセイユ/フランス)、ルベン・ジアス(ベンフィカ)

ミッドフィルダー:アドリアン・シルバ(レスター・シティ/イングランド)、アンドレ・ゴメス(バルセロナ/スペイン)、ベルナルド・シウバ(マンチェスター・シティ/イングランド)、ブルーノ・フェルナンデス 、ジョアン・マリオ(ウェストハムユナイテッド / イングランド)、ジョアン・モウティーニョ(モナコ/フランス)、マヌエル・フェルナンデス(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)、ロニー・ロペス(モナコ)、ルベン・ネービス(ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ/イングランド)、セルジオ・オリベイラ(ポルト)、ウィリアム(スポルティングCP)

フォワード:アンドレ・シルバ(ACミラン/イタリア)、クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/スペイン)、エデル(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)、ジェルソン・マルティンス(スポルティングCP)、ゴンサロ・ゲデス(バレンシア/スペイン)、ナニ(ラツィオ/イタリア)、パウリーニョ(ブラガ)、リカルド・クアレスマ(ベシクタシュ/トルコ)